UNIX ( Linux FreeBSD )のコマンドに関する各種メモ書き

crontab の書き方

● unixマシンで定期的自動実行( cron )を行う

crontab -e

でcronの設定ファイルを編集する。 (上記コマンドでviが立ち上がるのでviの操作に慣れておく必要がある)

設定ファイルに記述する内容は

45 04 * * * /var/test/cron.autoexec.sh

という風に記述する。
上記記述では毎日4時45分に【/var/test/cron.autoexec.sh】というファイルを実行する。
当然【/var/test/cron.autoexec.sh】には実行権限が必要。
左側の数字は
」「 」「 」 「」 「曜日」を表してて、表記方法は下記の例を参照
例;

30  * * * *             毎自 30分に実行
43 23 * * *             毎日 23:43に実行
12 05 * * *             毎日 05:12に実行
0  17 * * *             毎日 17:00に実行
0  17 * * 1             毎週月曜の 17:00に実行
0,10 17 * * 0,2,3         毎週日,火,水曜の 17:00と 17:10に実行
0-10 17 1 * *             毎月 1日の 17:00から17:10まで 1分毎に実行
0 0 1,15 * 1              毎月 1日と 15日と 月曜日の 0:00に実行
42 4 1 * *              毎月 1日の 4:42分に実行
0 21 * * 1-6            月曜日から土曜まで 21:00に実行
0,10,20,30,40,50 * * * * 10分おきに実行
*/10 * * * *        10分おきに実行
* 1 * * *         1:00から 1:59まで 1分おきに実行
0 1 * * *         1:00に実行
0 */1 * * *        毎時 0分に 1時間おきに実行
0 * * * *         毎時 0分に 1時間おきに実行
2 8-20/3 * * *      8:02,11:02,14:02,17:02,20:02に実行
30 5 1,15 * *       1日と 15日の 5:30に実行

● crontab設定の確認

crontab -l

なお実行結果は /var/log/cron に記録されていきますので以下のコマンドで確認します

cat /var/log/cron

No.306
03/21 18:32

edit