PHPプログラムに関する各種メモ書き

community-auth-for-codeigniter-3のインストール

● codeigniter用の認証ライブラリー community-auth-for-codeigniter-3

codeigniter用の認証ライブラリーは ion-Auth が有名ですが、community-auth-for-codeigniter-3 をインストールして使用してみます

● 1. git clone してファイルを取得

git clone https://bitbucket.org/skunkbad/community-auth-for-codeigniter-3.git

community_auth/ ディレクトリが作成されその中に一式ファイルがコピーされます

● 2. 自分の環境にコピー

community_auth/ ディレクトリを
自分のサーバーのcodeigniter/application/third_party
にアップロードします

● 3. インストールスクリプトを実行する

./third_party/community_auth/sh/.install.sh実行します。

・bashのパスを適宜書き換えること
・.install.sh に実行権限を与えること

● 4. config を変更します

config/config.php の以下の行を TRUE に変更

$config['enable_hooks'] = TRUE;

config/routes.php に以下の行を追加

$route[LOGIN_PAGE] = 'examples/login';

config/hooks.php に以下の行を追加

$hook['pre_system'] = array(
    'function' => 'auth_constants',
    'filename' => 'auth_constants.php',
    'filepath' => 'hooks'
);
$hook['post_system'] = array(
    'function' => 'auth_sess_check',
    'filename' => 'auth_sess_check.php',
    'filepath' => 'hooks'
);

● 5. データベースを作成する

MySQLから新しいデータベースを作成し、そのデータベース内で third_party/community_auth/sql/install.sql を実行する

● 6. コードイグナイターからデータベースを使用できるように設定する

*config.database.php データベースへのアクセス方法を記述しておく

● 7. 暗号化方式を決定する

key_creator コントローラーを実行して暗号化方式を決定し、暗号キーを作成する

http://あなたのサーバー名/key_creator

次のような画像のような画面になるので暗号化方式を選択する
ここでは Blowfish (448 bit) を選択する

$config['encryption_key'] = hex2bin('103b81f7020bd1945e9c34e4b0432dc303570e492608afe212bfc7e47ab15520daedff6f05142713ba32a687a24b6489de29769578b3aed8');

選択すると↑のような文字列が表示されるので、コピーして

config/config.phpの328行目あたり に記述します。

また config/config.phpの391行目あたりsess_save_path を設定します

$config['sess_save_path'] = 'セッション保存パス';

● 8 サンプルページへアクセスする

http://あなたのサーバー名/examples

といった感じで導入までは完了です。 ざっと使った感想としてはionauth の方が良さそうです。

関連エントリー

添付ファイル1
No.1148
06/02 15:17

edit

添付ファイル

CodeIgniter