PHPプログラムに関する各種メモ書き

さくらのレンタルサーバへPHPのPECL拡張(ソケット拡張、FTP拡張等)をインストールする

さくらのレンタルサーバ「スタンダード」へPHPの FTP拡張(ftp.so)ソケット拡張(socket.so)をインストールする方法。

1. PHPのバージョンを確認する

PHPのソースから

phpinfo();

でバージョンを確認します。

2. 同じバージョンのPHPソースを取得してきて、さくらサーバ上で展開する

https://secure.php.net/releases/
例(バージョン 5.6.21)の場合はPHP 5.6.21 (tar.gz) をダウンロードして展開するとフォルダ php-5.6.21 ができます。

3. 拡張の共有ライブラリをmakeする

cd ./php-5.6.21/ext/sockets
phpize
./configure
make

成功すると modules/sockets.so ファイルができます。

4.任意のディレクトリに sockets.so をコピーする

例( 【ホームディレクトリ】/php_modules)の場合

mkdir ~/php_modules
cp modules/sockets.so ~/php_modules/

5.さくらレンタルサーバのコンパネ →『 PHP設定の編集』に以下を追加して保存する。

php.ini に以下を追加します

extension_dir =  /home/『ユーザー名』/php_modules/
extension = sockets.so

6.phpinfo() で確認する

成功すると

と表示されます。

同様に 3〜5 の手順で ftp拡張をインストールするすることもできます。

6. コマンドラインからも使えるようにエイリアスを設定する

● .bash_profileに以下を追加

alias php='php -c/home/『ユーザー名』/www/php.ini'

● .cshrc に以下を追加

alias php   php -c /home/『ユーザー名』/www/php.ini

追加後にコマンドラインから

php -m

で該当モジュール(mailparse)が表示されていれば正しくインストールされています 

7. PECL拡張をインストールしたPHPを使用してcomposerを使う

composer requie hogehoge/hogehoge

とするかわりに

php /PATH/TO/COMPOSER/composer.phar   require   hogehoge/hogehoge

とすればいいでしょう。

引用 : http://tti.matrix.jp/blog/?p=344


添付ファイル1
No.1041
10/13 10:22

edit

添付ファイル