JavaScriptプログラムに関する各種メモ書き:タグ「Ajax」での検索

ドラッグ&ドロップで複数ファイルファイルアップロード + 進捗(プログレスバー)表示する Dropzone.js

ファイルアップロードシステムを作るには Dropzone が簡単で便利です。 以下の様な特徴があります。

・jQueryを必要としない。(共存可能です。以下の例ではjQueryと併用します。)
・ドラッグ&ドロップでファイルアップロードが行える
・非同期でファイルアップロードが行える
・ファイルアップロード中の進捗バーを表示することが出来る

使い方は簡単です。

1. ファイルのダウンロード と用意

必要なファイルは

dropzone.js (ダウンロード)
dropzone_config.js (自分で作成)
dropzone_upload.php (自分で作成)
dropzone.css (自分で作成)

です。

■ dropzone.js

https://raw.githubusercontent.com/enyo/dropzone/master/dist/dropzone.js ( .jsファイル)
からダウンロードして保存します。

■ dropzone_config.js

dropzone_config.jsは以下のように作成しておきます (※要追加) のところは適宜追加すること。

$(document).ready(function() {
$('#image_drop_area').dropzone({
	url                          : './js/dropzone_upload.php',
	paramName                    : 'file',
	maxFilesize                  : 999 , //MB
	addRemoveLinks               : true ,
	previewsContainer            : '#preview_area' ,
	thumbnailWidth               : 50 , //px
	thumbnailHeight              : 50 , //px
	dictRemoveFile               :'[×]' ,
	dictCancelUpload             :'キャンセル' ,
	dictCancelUploadConfirmation : 'アップロードをキャンセルします。よろしいですか?' ,
		uploadprogress:function(file, progress, size){
		file.previewElement.querySelector("[data-dz-uploadprogress]").style.width = "" + progress + "%";
	},
	success:function(file, rt, xml){
		// それぞれのファイルアップロードが完了した時の処理(※要追加)
		file.previewElement.classList.add("dz-success");
		 $(file.previewElement).find('.dz-success-mark').show();
	},
	processing: function(){
		// ファイルアップロード中の処理(※要追加)
	} ,
	queuecomplete: function(){
		// 全てのファイルアップロードが完了した時の処理(※要追加)
	} ,
	dragover: function( arg ){
		$('#' + arg.srcElement.id).addClass('dragover');
	} ,
	dragleave: function( arg ){
		$('#' + arg.srcElement.id).removeClass('dragover');
	} ,
	drop: function( arg ){
		$('#' + arg.srcElement.id).removeClass('dragover');
	} ,
	error:function(file, _error_msg){
		var ref;
		(ref = file.previewElement) != null ? ref.parentNode.removeChild(file.previewElement) : void 0;
	},
	removedfile:function(file){
		delete_hidden('dropzone_files[]',file.xhr.response);
		var ref;
		(ref = file.previewElement) != null ? ref.parentNode.removeChild(file.previewElement) : void 0;
	} ,
	canceled:function(arg){
	} ,
	previewTemplate : "\
	<div class=\"dz-preview dz-file-preview\">\n\
	  <div class=\"dz-details\">\n\
	    <div class=\"clearfix\">\n\
	      <img class=\"dz-thumbnail\" data-dz-thumbnail>\n\
	      <div class=\"dz-success-mark\" style=\"display:none;\"><i class=\"fa fa-2x fa-check-circle\"></i></div>\n\
	    </div>\n\
	    <div class=\"dz-progress\"><span class=\"dz-upload\" data-dz-uploadprogress></span></div>\n\
	    <div>\n\
	      <div class=\"dz-filename\"><span data-dz-name></span></div>\n\
	      <div class=\"dz-my-separator\"> / </div>\n\
	      <div class=\"dz-size\" data-dz-size></div>\n\
	      <div class=\"dz-error-message\"><span data-dz-errormessage></span></div>\n\
	    </div>\n\
	  </div>\n\
	</div>\n\
	"
});
});

■ dropzone_upload.php

dropzone_upload.phpは以下のように作成しておきます

<?php
$ds = DIRECTORY_SEPARATOR;
$store_folder = dirname(__FILE__) . $ds . '..' . $ds . 'data' . $ds . 'tmp' . $ds;
// echo $store_folder;
if (!empty($_FILES)) {
	$temp_file = $_FILES['file']['tmp_name'];
	$ext = get_ext($_FILES['file']['name']);	// ファイル名から拡張子を取得
	$target_file = basename($_FILES['file']['tmp_name'].$ext);
	$ja_file     = $_FILES['file']['name'];
	$target_file_fullpath =  $store_folder . $target_file;
	move_uploaded_file($temp_file, $target_file_fullpath);
	echo "{$target_file}\t{$ja_file}";		// 英語ファイル名[TAB]日本語ファイル名 を返す
}

//========== _get_ext mime-typeを調べて拡張子を返す
function get_ext($file_name){
	$p = pathinfo($file_name);
	if ( isset($p['extension']) ){
		return '.'.$p['extension'];
	}
	else{
		return '';
	}
}

■ dropzone.css

dropzone.cssは以下のように作成しておきます

#image_drop_area {
	text-align: center;
	padding: 20px 0;
	height: 70px;
	width: 100%;
	color: #666;
	background-color: #f9f9f9;
	border: 4px dotted #bbb;
}
.dragover {
	color: #111               !important;
	background-color: #f1f1f1 !important;
	border: 4px dotted #777   !important;
}
.dz-preview {
	margin: 5px 0;
	padding: 10px;
	float: left;
	background-color: #F5F5F5;
	border-radius: 5px;
}
.dz-details {
	padding: 0;
}
.dz-filename , .dz-size, .dz-my-separator , .dz-remove {
	font: 11px "Lucida Grande", Lucida, Verdana, sans-serif;
}
.dz-filename , .dz-my-separator, .dz-size , .dz-error-message {
	float: left;
}
.dz-my-separator {
	width: 20px;
	text-align: center;
}
.dz-size {
	margin-top: 1px;
}
.dz-progress {
	width: 500px;
}
.dz-progress .dz-upload {
	display: block;
	border: 5px solid #1E9BFF;
	border-radius: 2px;
}
.dz-remove {
	float: left;
	margin-left: 5px;
}
.dz-thumbnail {
	margin-bottom: 3px;
}
.fa-check-circle:before {
	color: #93C54B;
}
.dz-thumbnail , .dz-success-mark {
	display: block;
	float: left;
}
.dz-success-mark {
	height: 25px;
	margin-left: 5px;
}

2. htmlファイルからdropzoneを読み込み

(formタグのactionは dropzone_upload.phpである必要はありません。通常のフォーム送信CGIでOKです。)

<html>
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>dropzone test</title>
<script type="text/javascript" src="//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.10.2/jquery.min.js"></script>
<script src="dropzone.js"></script>
<script src="dropzone_config.js"></script>
<link href="dropzone.css" type="text/css" rel="stylesheet" />
</head>
<body>
<form action="XXXXXX.XXX">
    <div id="image_drop_area" >ここにアップロードファイルをドロップ</div>
    <div id="preview_area" class="dropzone-custom"></div>
</form>
</body>
</html>

以上です。

No.982
01/22 23:37

edit

HTML5
フォーム
jQuery
Ajax
画像

jQueryのテンプレートプラグイン【 jQuery.tmpl 】を使用する

jQuery Plugin .tmpl()

http://api.jquery.com/jquery.tmpl/

ダウンロードはこちら

https://github.com/jquery/jquery-tmpl

ソースは以下のとおり

手順は

1. jqueryとjquery.tmpl を読み込む
2. テンプレートを定義する(<!-- template -->で囲まれたところ)
3. データを定義する( var data = ..... ; のところ)
4. テンプレートを表示する ( $tmpl ....... のところ )

です。

簡単ですね。

<html>
<head>
<script type="text/javascript" src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.7.1/jquery.min.js"></script>
<script type="text/javascript" src="jquery.tmpl.min.js"></script>
</head>

<body>
<div id="target"></div>

<!-- template -->
<script id="template" type="text/x-jquery-tmpl">
  <li>${name}</li>
</script>
<!-- /template -->

<script>
var data = [ { "name" : "HOGE hofe" }, { "name" : "FUGA fuga" } ];
alert( $.tmpl( $('#template'), data ).html() );
$.tmpl( $('#template'), data ).appendTo( "#target" );
</script>

</body>
</html>
No.843
04/09 14:02

edit

Ajax
jQuery

jQueryによるGoogleサジェストライクなプラグイン【jquery.autocomplete.js】

入力テキストの値を補間するGoogleサジェストライクなプラグイン

■ jquery.autocomplete.js

http://docs.jquery.com/Plugins/Autocomplete

サンプルコード

$(function() {
	$("#Keywords").autocomplete('/ajax_suggest.php?flag=amazon', {
		delay : 50
	}).keydown(function(event){
        if( event.keyCode == 13 ){
            if( !event.isDefaultPrevented() ){
                return false;
            }
			else{
				document.form1.submit();;
			}
        }
    });
});

http://kazunori.watson.jp/uchikikase/?p=365

No.794
05/10 13:37

edit

jQuery
Ajax

ドラッグ、ドロップで要素を順番変更するjQuery UI Sortableモジュール

ドラッグ、ドロップでテーブルやリスト要素を順番変更する【jQuery UI Sortableモジュール】というのがあります。

■ JQUERY SORTABLE

http://jqueryui.com/demos/sortable/

http://jqueryui.com/download ←ダウンロードはこちら

JS

<script type="text/javascript" src="jquery.min.js"></script> 
<script type="text/javascript" src="jquery-ui-1.8.xxxxx.js"></script> 
<script type="text/javascript"> 
$(function(){
$("#sortable").sortable({
update: function(event, ui) {
    var data  = $("#sortable").sortable("serialize");
    var data2 = $('#sortable').sortable('toArray').toString();
    alert(data);
    alert(data2);
}
})
.disableSelection();
});
<script>

HTML

<ul id="sortable"> 
<li id="list_1">ほげほげ</li> 
<li id="list_2">ふがふが</li> 
<li id="list_3">てすてす</li> 
</ul>

とするだけで、<li>要素がドラッグ&ドロップで順番入れ替えできます。

入れ替え後のデータは data(PHP用) , data2(CSV形式) に入るのでそれをプログラムに渡すといいでしょう。

No.713
03/30 14:09

edit

jQuery
DOM
Ajax

JavaScriptで外部サイトをスクレイピング【Cross-Domain-Ajax】

JavaScriptで外部サイト(別ドメイン)のファイルを取得しようとすると、crossdomainの制約にひっかかってエラーとなります。
そこでCross-Domain-Ajaxプラグインを使用します。
これはYahoo Query Language (YQL)を使用してクロスドメインの壁を越えようというものです
(ですのですべてのサイトのデータが取得できるわけではありません)

● jquery.xdomainajax.js

https://github.com/padolsey/jQuery-Plugins/blob/master/cross-domain-ajax/jquery.xdomainajax.js

● 例1:Yahooのトップを取得します。

<script type="text/javascript" src="jquery.js"></script>
<script type="text/javascript" src="jquery.xdomainajax.js"></script>
<script type="text/javascript">
	uri = 'http://www.yahoo.co.jp/';
	$.get(uri, function(data){
		alert(data.responseText);
	});
</script>

● 例2:Yahooのキーフレーズ抽出APIを呼び出してみます。

appid は各自用意してください。 ajaxメソッドを呼び出していますが、【type:'POST'】は使用出来ません。 【type:'GET'】の時のみ正常に動作します。

    // Cross Domain Ajax ajax()メソッド
    jQuery.ajax({
        url: 'http://jlp.yahooapis.jp/KeyphraseService/V1/extract',
        type: 'GET',
        data: {
            appid    : 'XXXXXXXXXX',
            sentence : '庭には二羽鶏がいる',
            output   : 'json'
        },
        success: function(data) {
            alert( jQuery(data.responseText).text() );
        }
    });

簡単ですね。 おすすめです。

No.759
06/12 10:43

edit

Ajax
jQuery

jQueryによるAjax操作の基礎

jQueryで動的に外部HTMLファイル読み込みをした後に変数に代入する

$.get("test.php", function(data, status){
  alert(status);
  alert("Data Loaded: " + data);
});

要素の内容を書き換える( .html() )

$("#hoge").html('<p>書き換える要素</p>');

要素に追加する( .append() )

$("#hoge").append('今ある要素のいちばん後ろに追加します');

要素を動的に( test.phpを読み込んで) に追加する( .load() )

$("#hoge").load("test.php,null,function(){
	alert('読み込み完了');
});

要素を削除する( .remove() )

$("#hoge").remove();

(class="hoge"な要素の)CSSプロパティを書き換える

$('.hoge').css({
	'width'  : '100px' , 
	'height' : '200px'
});

親要素、子要素を選択するセレクタの記述

#contents の中にある .title 要素を取得する場合

$(.title', '#contents');           // ☓ 遅い
$('#contents').find('.title'); // ○ 高速
$(this).parent().find('.myclass'); // 全ての子要素の中から 「myclass」クラスを取得。
$(this).children('.myclass'); // 直下の子要素の中から 「myclass」クラスを取得。孫要素は取得できない

要素の属性を取得する。属性を変更する

var img_src = $("img").attr("src");  // 取得
$("img").attr("src", "b.jpg");  // 変更

セレクタが正しく動作して、jQueryオブジェクトが取得できているかどうかを調べる

var jq_obj = $('MY_ID');
if ( $(jq_obj).length > 0 ){
	alert('jQueryオブジェクトが正しく取得できています。');
}
No.754
06/08 16:29

edit

jQuery
Ajax

Ajaxによって動的に書き換えられたhtmlソースコードを表示する方法。

Ajax(いわゆる)によってhtmlが動的に書き換えられることが最近多くなってきていると思います。 そこで動的に書き換えられたページを確認するブックマークレット
Kazuho@Cybozu Labs: Ajax な HTML ページのソースコードを表示する

Safari用ブックマークレット
Javascript で書き換えられた後の Webページの内容を表示する (groundwalker.com)

このページで表示されるリンクをブックマークに入れて、Ajaxなサイトに行きページが書き換えられた後にブックマークを起動すると新しいウィンドウでソースコードが表示されます。

No.498
02/09 14:32

edit

Ajax
Bookmarklet

ajax(jQuery)で複数ファイルアップロード+転送進捗表示【uploadify】

uploadify(シェアウェア)

jQuery , Flashを使用したファイルアップロードプログラムです。

複数ファイルのアップロードも可能。

Flashバージョン、HTML5バージョンがあり、プラットフォームによって選択できます。

http://www.uploadify.com/



No.409
11/25 10:28

edit

Ajax
jQuery
HTML5