デザイン関連(Photoshop・Illustrator)に関する各種メモ書き:タグ「JavaScript」での検索

イラストレーターのレイアウトをそのままHTMLやCSSに変換する JavaScript

最近のイラストレーターではそのままCSSを吐き出す機能が備わっていますが
まだまだ実用に耐えるものではありません
こちらのスクリプトを利用すると良いでしょう。

http://qiita.com/onebitious/items/de179f82bcfabc935637

No.1134
04/23 16:40

edit

JavaScript
illustrator

Illustratorからretinaディスプレイ用の画像をスライスする

Illustratorからretinaディスプレイ用の画像をスライスするには

  • A. 選択したオブジェクトを直接書き出し
  • B. アートボードを書き出す画像文用意してアートボードから書き出し
  • C. スライスから書き出し の大きく3つがありますが、 A、B の方法がおすすめです。

● A. 選択したオブジェクトを書き出し「Quick Exporter」(Retina対応)

こちらからインストールします → 素早く画像書き出しできるillustrator向けスクリプト
画像を選択して

【ファイル】>【スクリプト】>【quick-exporter】を選択する

だけです、レイヤー名がファイル名になります。
とても簡単ですのでオススメです。

● B. アートボードからの書き出し(Retina対応)(Illustratorのアートボード使ってスライス)

http://3fl.jp/nis006
おおまかな手順は以下のとおりです。

・レイヤー『//artboards』にアートボードサイズの矩形を複数配置
 ↓
・全ての矩形を選択して、スクリプト【Rebuild Artboards】を実行し、アートボードを一気に作成
 ↓
・スクリプト【Export Artboards by Dialog】で全アートボードの画像を書き出し

●C. Illustratorのスライスをスクリプトで自動化

http://cocopon.me/blog/?p=3687

● WEBに最適なイラストレータの設定

WEB用のIllustratorの設定はこのようにするといいでしょう

1. 環境設定

>【環境設定】>【単位】ですべて『ピクセル』に設定
>【環境設定】>【一般】でキー入力を『1px』に設定
>【環境設定】>【ガイド・グリッド】でグリッドを『10px』分割数を『10』に設定

2. 新規ファイルを開くとき

>【カラーモード】を「RGB」に設定
>【新規オブジェクトをピクセルグリッドに整合】のチェックを外す

3. パネルや表示設定

>『変形パネル』内で、[ピクセルグリッドに整合]にチェックを入れる
>『アピアランスパネル』の設定の「新規アートに基本アピアランスを適用」のチェックを外す
>『線パネル』の設定の「線の位置」を「線を内側に揃える」に変更する
>『整列パネル』の設定の「プレビュー境界を使用」にチェックをつける
>【表示】>【ピクセルプレビュー】にチェックを入れる。(ドラッグした時にXY座標が必ず整数値になります)
>『変形パネル』の「ピクセルグリッドに整合」のチェックを外す

■ IllustratorからPhotoshopに変換してスライス

http://recotana.com/recotanablog/2014/03/30/523
http://gurigurico.blogspot.jp/2013/11/web.html

■ Photoshopでretinaディスプレイ用の画像をスライス

Retina対応用画像の作成について@2x http://dearps.lovwar.com/2015/03/retina/

参考 : http://bit.ly/1q8bVwO

No.947
01/05 15:02

edit

illustrator
Photoshop
JavaScript

同一フォントを使用しているオブジェクトを全て選択するIllustratorスクリプト

http://gyoniso.blogspot.jp/2010/03/illustrator.html

↓こちらから添付ファイルをダウンロードして
【アプリケーション】>【Illustrator CS XXX 】>【プリセット】>【ja_JP】>【スクリプト】
内に【select_same_font.jsx】を入れてIllustratorを再起動します。

何か一つ文字のオブジェクトを選択した状態で
【ファイル】>【スクリプト】>【select_same_font】を起動すると、同じフォントを使用しているオブジェクトを全て選択します。


添付ファイル1
No.903
11/19 16:47

edit

添付ファイル

JavaScript
illustrator

Hot Door - MultiPage のようにページ(レイヤー)切り替えができる Illustrator用スクリプト

■ Hot Door - MultiPage - Overview

https://www.hotdoor.com/multipage

は最新のIllustratorに対応していません。

そこでIllustratorのJavaScriptを利用して似たような機能(ページ切り替え)を

実現します。

1. 『→添付ファイル』を押してから、このページの一番下からスクリプトをダウンロードします。

2. Macの【アプリケーション】>【プリセット】>【ja_JP】>【スクリプト】に

「change_layer_down.jsx」「change_layer_up.jsx」をコピー

3. ScriptKeyAiを利用してショートカットキーを割り当てます。

おすすめは

【コマンド】+【オプション】+【b】にchange_layer_down.jsx

【コマンド】+【オプション】+【n】にchange_layer_up.jsx

添付ファイル1
添付ファイル2
No.884
05/22 11:16

edit

添付ファイル

illustrator
JavaScript

ロゴ制作に便利!Illustratorの全てのフォントで任意のテキストを生成する

ロゴを制作するときなど、任意のテキストを全てのフォントで見てみたい時があります。

そんな時にこのIllustrator用JavaScriptが便利です

【fontsample.jsx】ダウンロードはこちらから↓

http://logic.moo.jp/data/filedir/788_1.zip

// fontsample.js Version 1.00
font_size = 30;
type_text = '';
type_text = prompt("テキストを入力してください。そのままリターンを押すと自動で設定されます。","");
// システムにインストールされているフォント全てを走査
for (i=0; i<app.textFonts.length; i++){
	installed_font_name = app.textFonts[i].name;
	txt = '';
	if (type_text!=''){
		txt = type_text;
	}
	else{
		txt = installed_font_name;
	}
	textObj = activeDocument.textFrames.add();
	textObj.contents = txt;
	textObj.translate(0,i*font_size);
	text_fonts_obj = app.textFonts.getByName(installed_font_name);
	frames = app.activeDocument.textFrames;
	j = frames.length-1;
	frames[0].textRange.characterAttributes.textFont = text_fonts_obj;
	frames[0].textRange.characterAttributes.size = font_size;
}

■インストール方法(MacOSX)

【アプリケーション】>【Adobe Illustrator CS4】>【プリセット】>【ja_JP】>【スクリプト】に「fontsample.jsx」

を置いて、イラストレーターを再起動します

(Windowsも同様のフォルダに置きます)

■起動方法

メニューの

『ファイル』>『スクリプト』>『fontsample』

から起動します。

起動すると作成したい文字を聞かれますので入力します。

(そのままEnterを押すと、フォント名で作成されます。)

入力すると一覧が作成されます。

■ダウンロードはこちらから↓

添付ファイル1
No.788
07/19 23:36

edit

添付ファイル

JavaScript
illustrator
フォント

IllustratorのJavascriptでテキスト、フォントを操作する

● IllustratorのJavascriptでテキスト、フォントを操作するには以下の例のようにします

// 1. 現在選択されているテキストがあるかどうかを判別する
selectedObj = activeDocument.selection;
if( selectedObj.length == 0 ){
	alert("選択されているテキストはありません");
}

// 2. 全てのテキストを走査し、textFontプロパティを表示する
frames = app.activeDocument.textFrames;
for(i=0; i < frames.length; i++){
	family   = frames[i].textRange.characterAttributes.textFont.family;
	style    = frames[i].textRange.characterAttributes.textFont.style;
	f_name   = frames[i].textRange.characterAttributes.textFont.name;
	size     = frames[i].textRange.characterAttributes.size;
	typename = frames[i].textRange.characterAttributes.typename;
	t_contents = frames[i].textRange.contents;
	alert("textFontプロパティ\n"+"family : "+family+"\nstyle : "+style+"\nname : "+f_name+"\nsize : "+size+"pt\n"+"typename : "+typename+"\n----- contents -----\n"+t_contents);
}

● テキストの色を変える

function change_fillcolor(obj,r,g,b)
{
	var my_color = new RGBColor();
	my_color.red   = r;
	my_color.green = g;
	my_color.blue  = b;
	obj.textRange.characterAttributes.fillColor  = my_color;		// 塗りの色を指定
}

function change_strokecolor(obj,r,g,b)
{
	var my_color = new RGBColor();
	my_color.red   = r;
	my_color.green = g;
	my_color.blue  = b;
	obj.textRange.characterAttributes.strokeColor = my_color;		// 線の色を指定
}

***■IllustratorのJavascriptでフォント(書体)を指定する http://www.openspc2.org/book/IllustratorCS/easy/039/index.html

***■【Illustrator】同フォント・同サイズのテキストオブジェクト選択 http://goo.gl/DQZew

***■ Adobe Illustrator CS5 Scripting Reference【CS 5 用リファレンスpdf】 http://goo.gl/doHXD

***■ Adobe Illustrator CS4 Scripting Reference【CS 4 用リファレンスpdf】 http://goo.gl/G7bRR

No.787
01/19 21:04

edit

JavaScript
illustrator
フォント

Illistratorで「画像の外枠を作成する」「等倍で拡大縮小する」スクリプト

マニュアルや企画書などの書類を作成するときに非常に便利です。

http://www.org44.com/blog/2008/0815_1120_index.php

インストール方法は

アプリケーション>Adobe Illustrator CS3>プリセット>スクリプト

に .jsx ファイルを置くだけ

No.667
04/18 18:05

edit

illustrator
JavaScript

illustratorのJavaScriptで自動処理を行う

● 三階ラボ さんのスクリプト配布ページ(どれも実用性高し)

http://3fl.jp/d/is

● イラレでべんり

http://d-p.2-d.jp/ai-js/

● JavaScriptエディタ

http://bit.ly/2nXYJ0X

● その他

http://shspage.com/aijs/#arrow
http://www.pictrix.jp/ai/index.html
http://www.openspc2.org/book/IllustratorCS/
http://www.pictrix.jp/?page_id=28

インストール方法は

【アプリケーション】>【AdobeIllustrator】>【プリセット】>【スクリプト】

にファイルをコピーしてからIllustrator CS を再起動。

【ファイル】【スクリプト】に項目が表示されているので選択して使用します。

No.352
03/29 14:20

edit

illustrator
JavaScript