JavaScriptプログラムに関する各種メモ書き

JavaScriptでURIをパースする parseuri.js

■ parseuri.js

http://blog.stevenlevithan.com/archives/parseuri

ここからparseuri.jsをダウンロードする。


使い方は parseuri.js を読み込ませた状態で

var p = new parseUri(location.href);
alert(p.host);

とします。

host の代わりに以下の文字列が使用できます

source:URI全て
protocol:プロトコル(http または https または....)
authority:ベーシック認証等のユーザー名、パスワード+ホスト名
userInfo:ベーシック認証等のユーザー名、パスワード
user:ユーザー名
password:パスワード
host:ホスト名(www.test.com)
port:ポート番号
relative:ドキュメントルートからのURI(getパラメーター含む)
path:ドキュメントルートからのURI(getパラメーター含む)
directory:ディレクトリ
file:ファイル名
query:getクエリー
anchor:ジャンプ先 (#top)

添付ファイル1
param.png ( 5.5 KBytes ) ダウンロード