UNIX ( Linux FreeBSD )のシェルコマンドに関する各種メモ書き

smtp, popプロトコルによるメール送信、受信

●SMTPサーバ 25番ポートへ接続してメールを送信する

SMTP(メール送信サーバ)への接続はtelnetを使用して下記のように入力する。

telnet your.host.name.jp 25

接続されたら次のように入力する

HELO hoge@test.test.com
MAIL FROM:hoge@test.test.com
RCPT TO:mail@test.test.com
DATA
mail honbun
.

終了するには次のコマンドを入力する

QUIT

● SMTP Authentication を使ってメールを送信する

まず SMTP Authentication用文字列を生成する ユーザー名:testuser パスワード:password の時シェルから以下のように入力

perl -MMIME::Base64 -e 'print encode_base64("testuser?0testuser?0password");'

生成された文字列

dGVzdHVzZXIAdGVzdHVzZXIAcGFzc3dvcmQ=

をコピーしておく。

telnet your.host.name.jp 587

でsmtpへ接続して

EHLO localhost
AUTH PLAIN dGVzdHVzZXIAdGVzdHVzZXIAcGFzc3dvcmQ=
235 2.0.0 OK Authenticated

と返れば成功。以下のコマンドは同じ

MAIL FROM:hoge@test.test.com
RCPT TO:mail@test.test.com
DATA
mail honbun
.

●POP3サーバへ接続してメールを受信する

POP3 サーバへの接続(メールの受信)

USER ユーザー名
PASS パスワード
LIST (※メール一覧を表示)
RETR xxx ( xxx番目のメールを表示 )
QUIT

● POP Before SMTP の確認

POP Before SMTP の許可IPアドレスを見るには SMTPサーバにシェルログインして root ユーザーから

makemap -u hash /etc/mail/popauth.db

とする

関連エントリー

No.54
11/05 11:56

edit

メール