Perlプログラムに関する各種メモ書き

Perl安全に一時ファイル(テンポラリファイル)を開く File::Temp

Perlでテンポラリファイルを作成するときは

File::Temp

というモジュールを使用すると、安全な(衝突しない)ランダムなファイル名でテンポラリファイルを作成してくれます。便利。

■ 使い方

my($tmp_fh, $tmp_filename) = tempfile();

戻り値

$tmp_fh:オープンしたテンポラリファイルのファイルハンドル

$tmp_filename:オープンしたテンポラリファイルのファイル名

■ 使い方 例1

my($tmp_fh, $tmp_filename) = tempfile( DIR => './data/tmp' );

ディレクトリ ./data/tmp 以下にテンポラリファイルを作成します。

■ 使い方 例2

my($tmp_fh, $tmp_filename) = tempfile( TEMPLATE => 'file_XXXXXX' );

ファイル名 file_XXXXXX(Xのところはランダムな文字列)でテンポラリファイルを作成します。

■ 使い方 例3

my($tmp_fh, $tmp_filename) = tempfile();
close $tmp_fh;

0バイトのテンポラリファイルを作成して保存します。



No.524
03/16 12:55

edit