ブラウザ slimerjs(firefox)の使い方

slimerjs のインストール

Mac OSX の場合は brew でインストールできます

brew install slimerjs

slimerjs のバージョンを確認する

インストールが完了したらバージョンを確認しておきます

slimerjs -v

slimerjs でWEBページのスクリーンショットを撮る

test.js で保存します

var page = require("webpage").create();
page.open('http://zozo.jp/')
    .then(function(status){
        if(status === 'success'){
            console.log(page.title);
            page.render('test.png');
        }
        phantom.exit();
    });

実行します

slimerjs test.js

slimerjs をCUI環境で実行させる

slimerjsはGUI環境下でないと動作しません。 CUIで実行すると

slimerjs --debug=true XXXXX.js 
Error: no display specified

というエラーになります。

そこで CUI でも実行できるように Xvfb( X virtual framebuffer ) をインストールします。

yum -y install xorg-x11-server-Xvfb

  
Xvfbの使い方は 実行したい処理の前に xvfb-run を付け加えます

Xvfb slimerjs --debug=true XXXXX.js 

これでCUI下の環境でも実行できます。


関連エントリー

No.1063
12/17 22:34

edit

phantomjs
slimerjs