tags

[2]

Herokuの使い方

● Herokuの使い方

(「ユーザー登録してWEBアプリをデプロイしてHeroku上で実行する」までの方法)

・1. Herokuへのユーザー登録

https://www.heroku.com/
からユーザー登録を行う

・2. Heroku Command Line(Heroku CLI)のインストール

https://devcenter.heroku.com/articles/heroku-command-line
からインストーラをインストール

・3. Herokuへログイン

heroku login

・4. ひな形を使ってデプロイをテスト

git clone https://github.com/heroku/ruby-getting-started.git
cd ruby-getting-started
heroku create

ここまで行うとURLが自動発行されます

https://XXXXX.herokuapp.com/ | https://git.heroku.com/XXXXX.git

git pushします

git push heroku master

No such app as XXXXX. というエラーが出るときは

git remote rm heroku

としてから

heroku create
git push heroku master

とします。

ブラウザで開く

heroku open

・5. node.js アプリをherokuにデプロイ

cd  "アプリのディレクトリ"

git init
git add .
git commit -m "first commit"

heroku create
git push heroku master
heroku open

・6. node.js アプリを修正した時の再デプロイ

git add .
git commit -m "change xxxxx"
git push heroku master
heroku open

・よく使うherokuコマンド

▼ herokuへログイン

heroku login

「メールアドレス」「パスワード」を入力してログインします。

▼ heroku上のアプリを表示

heroku apps

と入力すると herokuアプリが

hogehoge-fugafuga-12345
hunihuni-furifuri-67890

という風に表示されます。

▼ herokuアプリをブラウザで表示

アプリ hogehoge-fugafuga-12345 をブラウザで表示するには

heroku open --app hogehoge-fugafuga-12345

と入力します。 またはブラウザのアドレス欄に直接

https://hogehoge-fugafuga-12345.herokuapp.com

と入力してもOKです。

▼ heroku上のアプリを削除

アプリ hogehoge-fugafuga-12345 を削除するには

● 確認なしで削除
heroku apps:destroy --app hogehoge-fugafuga-12345 --confirm hogehoge-fugafuga-12345
● 確認ありで削除
heroku apps:destroy --app hogehoge-fugafuga-12345

▼ heroku上でbashを使用する

heroku run bash

▼ heroku上で任意のコマンドを使用する

・Heroku上のホームディレクトリのファイル一覧を表示

heroku run pwd ;  ls -la

・Heroku上のphantomjsのバージョンを表示

 heroku run phantomjs -v

●その他 Node.js が使える Paas

  • openshift
  • Google App Engine

node.js - How can I run latest version of node on Openshift? - Stack Overflow
Google App Engine Node.jsを試してみる。 GAE/Node.js - Qiita
Google App Engineを無料で運用する方法(2016年版) - koni blog


関連エントリー

No.1057
10/03 15:04

edit

Heroku