Googleのクラウドサーバ Google Compute Engine を利用する

Google Compute Engine は バーチャルなサーバーをクラウド上に作成できるGoogleのサービスです。 有料ですが無料で300ドルぶんお試しで利用できます(要クレジットカード)

1. Google Compute Engine へ登録してサーバを起動する

  • https://cloud.google.com/compute/?hl=ja からユーザ登録します。
  • 左メニュー > Compute Engine > VMインスタンス から「インスタンスを作成」でバーチャルマシンを作成。
    ( マシンのスペックは選べます。とりあえずは一番小さいやつを選択すること ) ( OSはUbuntuを選択 ) ( zone は asia-east1-a を選択)

2. gcloudコマンドのインストール

1. MacOSXにインストール

(インストール中に簡単な英語で何か聞かれるが、もしよくわからない場合は, そのまま「return」でOK。)

curl https://sdk.cloud.google.com | bash

2. ターミナルの再起動

いったんターミナルを終了して再度起動させます

3. gcloud コマンドと自分のGoogleアカウントのひも付け

下記コマンドを入力してGoogleアカウントを設定します。

 gcloud auth login

4. 接続したいインスタンスにSSH接続する

インスタンス名はWEBサイト「Google Cloud Platform」から 左メニュー > Compute Engine > VMインスタンス の 画面に一覧表示されます。

そこの接続したいインスタンスの項目の「接続:SSH」の横のボタンから「gcloudコマンドを表示」でSSHの接続コマンドが表示されます。

それをターミナルから入力するとSSHログインできます。

5. gcloudコマンドでインスタンスリスト表示

gcloud compute instances list 

とします

7. よく使うコマンドをエイリアスにしておく

参考 : http://bit.ly/1Y406U2 に記述がありました。とても便利です。

.bash_profile に 以下を追加

alias gcp='gcloud compute copy-files'
alias glist='gcloud compute instances list'
alias gsh='gcloud compute ssh'
alias gup='gcloud compute instances start'
alias gdown='gcloud compute instances stop'

としておいて 以下のように操作します

gsh 【インスタンス名】

でssh接続します。

3. WEBサーバApacheをインストールして起動する

sudo apt-get install apache2
sudo /etc/init.d/apache2 start

これでWEBサーバが起動します。

次にトップページを作成してみます。

cd /var/www/
sudo chmod 0777 html
cd /var/www/html
mv index.html ___old___index.html
vi index.html
(エディタで何か入力して保存する)

WEBサイト「Google Cloud Platform」からインスタンスのIPアドレスのところをクリックすると表示されているはずです。


関連エントリー

添付ファイル1
gce.jpg ( 12.9 KBytes ) ダウンロード
No.1011
03/03 19:15

edit

添付ファイル

Mac